干し大根生産量日本一の宮崎県田野町!!

大根やぐらが並ぶ田野町の風景

毎年冬のこの時期になると、町内には約300基の大根やぐらが並び全国はもとより、県内でもこの一帯に集中しています。
その理由として、恵まれた気候によるものです。鰐塚山から吹き下ろす寒風にくわえ、冬場に雨が少なく大根を傷める氷点下になりにくいという条件に見事合致しているのが、この田野町でもあります。
大根やぐらが並ぶ田野町の風景

 

干された大根

干された大根は、約10日〜15日間干され、雨が降ればシートをかけ、気温が下がればストーブを焚くという各農家の徹底的な管理によってこの干し大根は作られています。干し大根は辛みが抜け、うま味と甘味が出てきます。
何気なく食べるお漬物ですが、農家の厳しい管理と努力によって作られた一品なのです。
干された大根

 
  切干大根

切干大根

干し大根に続き宮崎県は切干大根の産地です。
切干大根と言えば、生の大根を丸一日寒風にさらすことで乾燥させます。
千切り状にカットされた切干大根は、料理にもお漬物にも幅広く使用され、田野町では様々な料理で使用しています。
切干大根

 

   

干し大根イメージ
   

 







宮崎市田野物産センター みちくさ
宮崎県宮崎市田野町甲3157番地2  TEL&FAX:0985-86-5050
>トップに戻る     >関連リンク集