宮崎中央農協


[宮崎中央農協]自然の恵みを豊富に含んだふるさとの味 [宮崎中央農協]自然の恵みを豊富に含んだふるさとの味

当JAのそれぞれの契約農家が消費者に対し、安全で安心して食べていただける商品を安定して供給できるよう、生産に取り組んでいます。
9月上旬に播種された大根は、12月〜1月にかけて高さ約5メートルから6メートルの「やぐら」に間掛けされます。「霧島おろし」と言われる寒風に2〜3週間干しあげられることで、歯切れの良い「干したくあん」の原料となります。田野町の生産量は日本一の約1万トン。品質も市場で高い評価を受け、全国に出荷されています。

 
  道本食品


[道本食品]日向漬のこだわり [道本食品]日向漬のこだわり

日向漬は味、品質ともに日本一と自負します弊社自慢の栽培農家が、季節風と日照時間に恵まれた宮崎の大地で干し上げた大根を、そのままいかした天然の滋味するお漬物です。

道本食品は、宮崎の土と太陽と風が育てる、自然の味がぎっしり詰まった「宮崎県産干し大根100%」で本干したくあんを作り続けています。

 
  田中漬物


[田中漬物]宮崎県の観光遺産 干し大根 [田中漬物]宮崎県の観光遺産 干し大根

日本の食卓には欠かすことのできないのがお漬物!
この原料となる干し大根を地元の生産者が丹精込めて干しあげ、自社が漬け込み、お客様のもとへ出荷しています。
干し大根のほかにも、高菜、ラッキョウ、を中心に製造を行っております。
宮崎の熱い太陽と緑豊かな大地が育んだ野菜を愛情もって漬けこみました。
皆様の食生活に宮崎県田野町の風味と彩りをお届け致します。

 







宮崎市田野物産センター みちくさ
宮崎県宮崎市田野町甲3157番地2  TEL&FAX:0985-86-5050
>トップに戻る     >関連リンク集